初心者がナンパされるまで女装と脱毛を極めるブログ

脱毛初心者に向けて女装で使うメイクのことや脱毛体験談、ブログのことなどを包み隠さず発信します!

【化粧やり方】女装初心者に伝えたいメイク道具25選とメイク手順

 
【化粧やり方】女装初心者に伝えたいメイク道具25選とメイク手順

 

f:id:zyosoktkr:20190401000013p:plain




女装ってしたいと思った時に、化粧品をお店で買うのは恥ずかしいし、そもそもメイクの手順がわからない人って多いですよね。

きらりんも勇気を出してお店に行ったのに圧倒的な恥ずかしさで何を買っていいかわからずに買ってしまい時間とお金を無駄にしたことや、メイクの手順を間違えて肌が荒れたことがあります。

 


その時に覚えた通販で買える化粧品と肌荒れしないためのメイク手順をこのブログを見てくれた女装初心者たちに伝授します。

 


これから紹介する化粧品を使った参考画像がこちらです↓

f:id:zyosoktkr:20190331131925j:image

オススメとして紹介している化粧品はきらりんが使っていて一番良かった物を惜しみもなく公開していますのでよかったら参考にしてみてください☺️

使ってないものを紹介してもしょうがないですからねw

 

 

 

 

 

 

 

女装メイクの基本

 

✅鏡

女装をする上で大事になってくるのは鏡です。

女装初心者の方はライト付きの鏡を持ってる人が少ないです。きらりんもその一人でした。

最高の化粧品があっても鏡が良くないとうまく出来ない方が多いです。

それぐらい鏡は大事です。

 

なので明るいLEDライトがついてる三面鏡を購入しました。

この鏡は電池でも使えますし、スマホでよく使われるタイプBのケーブル端子でも使える優れものです。

明るさは2段階切り替えられるので少し暗く⇄一番明るくの操作も可能です。

 

おまけで拡大鏡もついてくるので顔のムダ毛を抜くのに使えます。

💡オススメの鏡

 


BESTOPE 化粧鏡 卓上鏡 鏡 三面鏡 拡大鏡 卓上 led付き 折りたたみ 2倍&3倍&10倍 明るさ調節可能 180°回転 電池&USB 2WAY給電
←アマゾンへ

 

 

メイク前のスキンケアのオススメ&手順

 


✅髪網をつける


髪網とは?
これはウィッグをかぶる時に髪の毛をまとめるためのものです。
⭐️この時につけておけば洗顔、化粧水、乳液、メイク時に髪の毛が邪魔せずに出来るので必ずここでつけます。

※ただこれから紹介するウィッグにおまけで1つ付いてくるのでそれが使えなくなったら買うことをおすすめします。きらりんの使っていたものは1ヶ月ほどでゴムが伸びましたので買いました。
💡オススメの髪網はこちら

 

洗顔フォーム(あわ)


まずはお顔の汗やテカリ、皮脂汚れを落とすためにします。洗顔フォームをしっかり泡出ててから洗顔しましょう。
これから女装して綺麗になる基本です。
ちなみにきらりんはストレスを感じたりチョコを食べたりするとニキビが出来やすい体質なのでこちらを使っています。


1ヶ月ほど使っていますが、プッシュすると最初から泡で出てくるのでとても楽使えて、ニキビもすぐ治る気がします。

💡オススメの洗顔フォームはこちら!

 

 

泡で出てくる洗顔フォームが苦手な方はこちらをお勧めします。いままで3つほど洗顔フォームを使いましたがこちらが泡の弾力がよくきもちよかったです。

⭐️泡立てがうまくいっていないと汚れが落ちなかったり肌トラブルの原因になりますのでしっかり泡だててから使いましょう。

💡あわ立てが面倒な人はこちらがオススメです。
💡アマゾンの泡立て器

 

 

 

 


✅化粧水と乳液

 

化粧水と乳液は乾燥を防ぐために
必ず使いましょう!

筆者も女装を始めた頃は
化粧水なんて100均でもいいかなと最初は思って使っていました。
ですが女装を始めていくうちに
男性の時でも女装の時でも
お肌をケアしてると周りの印象が全然違うと気付いて
まずは、お手頃でそれなりに万能なこちらを試してから
ご自身のお肌に合っているものを探してみることをお勧めします。

❦オススメの化粧水

 

 

⭐️化粧水の塗り方
①手のひらに500円玉ぐらいの大きさの化粧水を取りおでこ、両頬、あご、鼻につけて伸ばしていきます。
こちらの図の箇所につけて下さい。

②その後についてないところ(口周り、耳の下こめかみ、鼻の周り、目のまわり、目のキワなど)つけ漏れがないように優しく顔の内側から外側になじませていきます。


ちなみに筆者は目のキワまで化粧水をつけてなかったので化粧をした時に乾燥して炎症を起こしてしまいましたので気をつけましょう。


③最後に優しくおでこ、両頬を内側から外側に10秒間ずつ抑えて肌が柔らかくて吸い付いてくるようになったら完了!
化粧水が足りなくなったら付け足してください。


化粧水だけだと肌が乾燥してしまうので保湿のために上から塗りましょう!
メイクの時は気持ち少なめに。

 

⭐️乳液の塗り方


乳液には乳液に比べると少し多く油分が入っていて馴染む前につけてしまうと化粧水の成分が行き届かなくなるので
化粧水を塗り終わった後1分から2分経ってから塗りましょう。

それから1円玉ぐらいの量を手に取り手で少し温めて塗ると浸透力が上がります。
油分も少し含まれているので手のひらの熱で柔らかくなった後につけるのがオススメです!


そしたら化粧水をつけた時みたいに優しくつけるように心がけましょう。

実は鼻や額などに多く塗りすぎると毛穴が詰まってしまいニキビや黒ずみになりやすいです。
少なめでOKです。
せっかく綺麗にメイクしたのにお鼻が黒ずんでる人は勿体無いです。
近々お鼻の黒ずみを取る検証記事を書こうかと思っていますので楽しみにしていてください(^o^)!

筆者も間違えてしてましたがお肌に塗る時にこすったり軽く叩くとシミやくすみができてしまいます。気をつけましょう!

 

 

💡オススメの乳液

 

 

 

ここまででメイクをできる準備は整いました!

 

 


これからがメイクの手順です。

 

初心者向け女装メイク道具一覧

 

カラコン

 

このタイミングでカラコンを入れます。

何故なら化粧した後にすると化粧品の粉がついて目が痛くなることがあるからです。

なのでこのタイミングで入れます。

 

カラコン(カラーコンタクト)をつけると黒目の部分が大きく見えるので目をぱっちり見せられます。
そして自分好みに色を変えられるので見た目の印象が変わります。

カラコンを使うときはコンタクト用洗浄水とカラコンをセットで買うことをお勧めします。
何故ならコンタクトに慣れてない人はカラコンを1時間ぐらいしていると目が疲れてきます。
その時に一旦コンタクト用洗浄水の入ったコンタクトケースにしまっておくことができ便利です。

さらに言うとたまにしか女装をしない人ならコンタクト用洗浄水は旅行用の小さいものにしてコンタクトケースが付いているものがいいですよね!

 

💡オススメのカラコンはこれ!

 

 

 

 

 

 

 

 コンタクトには大きく分けてワンデー(一日使い捨て)と2ウィーク(1枚のレンズを2週間使う)とありますが

 コンタクト初心者の方はコンタクトはワンデーを選びましょう!

 

何故ならたまにしかできない女装なら毎回新品のコンタクト使ったほうが衛生的で管理しやすいですよね!

 

色に迷ったら髪の色に合わせた方が良いです。
【例】ウィッグがダークブラウンならブラウン系のカラコン

 

⭐️カラコンの入れ方

カラコンの入れ方ですがコンタクトを使ったことない人はここで挫折する方多いです。
ちなみに筆者はカラコンを入れるのに1時間ほどかかりました。←挫折しかけました。
なので、カラコンの入れるコツを書いておきます。

 


①コンタクトを容器から取り出す。
爪を立てるとコンタクトが傷ついてしまうので気をつけてください。


②利き手の人差し指の腹の真ん中にコンタクトを置く。
ちなみにコンタクトには表と裏があるので気をつけましょう。もし裏になっていた場合はコンタクトの端のほうがまっすぐ上を向いてないのでよく見ると分かります。

③利き手ではない方の人差し指と中指で
入れる目の上まつ毛と下まつ毛を抑えて
目はコンタクトを見ます。

④コンタクトが入る時に目を閉じてしまわないように気をつけながら真っ直ぐコンタクトを見ながら入れます。
ちゃんとコンタクトが埃がついてなければ目に当たっても痛くありません。コンタクトを通して指の熱を感じるイメージでつけます。
コンタクトが黒目の上に乗ったと感じたら慌てずに
上、下、右、左をゆっくり瞳を動かしてコンタクトをなじませます。

⑤違和感がなければ完成です。

※少しでもゴロゴロしたり違和感を感じたらもう一度コンタクト用水で優しくコンタクトをすすいでから一からやり直しです。

☆私の失敗例だと黒目に当てた時にコンタクトが指から離れないということがありました。
そのときはコンタクトについている水分量が多いので水分を少し拭き取ってから再度チャレンジしましょう。

 

 

女装メイクはお肌を綺麗に見せることが大事


次はお肌です。下地を作ることによって肌の色合いが明るくなり、しみやくすみをカバーすることもできます。

 

✅BBクリームを塗る

BBクリームとは化粧下地とファンデーションが合体したもので
お肌のシミやくすみなどをお肌の欠点をカバーしてくれるものになります。

💡BBクリームのオススメはこれ!

 

 

 


⭐️塗り方

①手の甲にクリームをグリンピース一粒ぐらい出します。

②この図の5点につけます。
両頬はおおめに、額やあご鼻の先にも少しつけて伸ばしていきます。
化粧水をつけた時みたいに目のキワや鼻の横にも塗り残しのないように塗っていきます。

※足りないなと思ったら少し付け足して下さい。

ムラなく塗れたら完了です。


✅リキッドファンデーション

 

BBクリームにもファンデーションの成分が含まれているのですが上から塗ると肌の色合いがより良くなります。

目安は人によりますがBBクリームと同じ方法でBBクリームの上から塗っていきます。
肌が弱い方は少なめでOKです。

 

💡リキッドファンデーションのオススメはこれ!

 

 

 

✅コンシーラー

 

シミや目の下のクマを隠してくれます。
男性なら髭の青さを隠してくれて、とても便利です!

ヒゲのところにぬる
ヒゲやシミを隠したいところに付ける。

💡コンシーラーのオススメはこれ!

 

 

 

 

 

⭐️塗り方
下の図の赤い点のように
髭やシミ、クマなどの気になるところにぽつぽつと直接付けてから指でトントンして馴染ませます。

 

 

✅フェイスパウダーファンデーション(おこな)

 

フェイスパウダーとはベースメイクの仕上げに使うもので汗やベタつきを防いでさらっとした質感にしてくれます。
そして暑いジメジメした時でも化粧崩れを抑えてくれたり首元の服にメイクがつくのを防止してくれます。

💡フェイスパウダーのオススメはこれ!

 

 

 

 

⭐️塗り方

両頬に粉がつくようにトントンと当ててまんべんなく付けていきます。

最後に手のひらでつけたところを10秒ほど抑えるとしっかりお肌に付きます。

 


✅口紅


きらりんはここで口紅をつけます。

 

軽く口紅を塗ることで顔全体の血色をよくしメイクのバランスを見ることができます。
口紅の種類はいろいろありますが、
人の肌はイエローベースとブルーベースの2種類に分かれてるのでそれに合わせて選びましょう。

 

 

ちなみにきらりんのお顔はイエローベースでそれを知らずに1本目2本目の口紅は合わずに失敗しました。

そしてついに3本目を買ったのですが、2度も失敗したおかげなのかしっかりと見極めができるようになりました!

 

 

💡イエローベースの方にオススメの口紅はこれ!

 

 

 

⭐️塗り方
唇の赤いところすべてを塗るような感じで塗りましょう。
唇の端までしっかり塗ると見た目も良く仕上がります。

 

目をメイクで女の子に近づける


✅ビューラー


まつ毛を曲げて上に跳ね上げる道具です。
そうする事で目を大きく見せることができます。
目を開いてから根元で挟んで3回、中間で挟んで3回、先っぽで挟んで3回すると綺麗に跳ね上がります。
💡オススメのビューラー

 

 

 

 

✅アイシャドゥベースとアイシャドゥ


アイシャドゥベースとはアイシャドゥの色をより鮮やかに引き出すものです。時間が経ってアイシャドーの発色が悪くなるのを防ぐこともできます。

アイシャドゥとは目の周りに影をつけて立体感を出すものです。影にグラデーションをつけることによってより立体感が生まれます。

💡オススメのアイシャドウベース

 

 

 


💡オススメのアイシャドウ

 

 

 


塗り方としては
①下の絵のようにまずは眉毛の目のくぼみの位置にアイシャドゥベースを指で塗ります。
一番塗る部分が広いです。その上からアイシャドゥを重ね塗りしていきます。

②アイシャドゥについている筆で一番薄い色から順にアイシャドゥベースの上から塗っていきます。
※注意することは筆の使い方を工夫して色を混ぜないことです。
(例)平たい筆なら筆の表と裏で分けるなど。
万が一色が混ざってしまうと色が混ざって仕上がりが悪くなってしまいます。
※筆にアイシャドゥをつけたら一旦手の甲につけてみて馴染ませてから塗ることをオススメします。何故なら間違えてどっさり塗ってしまい失敗する恐れがあるからです。

③次にアイシャドゥの中のうちの中間の色を上から塗っていきます。塗る部分は一番薄い色の半分ほどです。
④最後にアイシャドゥの一番濃い色をまつげの近くに細く塗ります。
幅の目安としては二重の方は二重の幅に収まるぐらいの太さで塗ります。
一重の方は違和感のないぐらいの細さで塗ります。

文字では伝わりづらいので絵を描いてみました。

 


✅アイライナー


アイライナーを目元に塗ることで目をくっきり大きく見せることができます。
・リキッドタイプ
リキッドタイプの方が描きやすいからおすすめです。
💡オススメのアイライナー

 

 

 


塗り方
①まつげの根元の上にまっすぐ塗り、目尻の部分は好みではねる(つり目)か下に下げる(タレ目)。
塗り方のコツは目を閉じてまつげの上のスレスレのところに筆を寝かせて横に真っ直ぐ筆を移動すれば上手くまっすぐかけます。

 

✅マスカラ


マスカラはまつげに塗ります。まつげに塗ることで濃く長く見せることができます。
💡オススメのマスカラ

塗り方
①1回目は左右にジグザグに動かしながら塗ります。
②2回目はまっすぐ上にまつげがカールを描くように塗ります。

【眉毛】

 

✅アイブロウペンシル

 

アイブロウペンシルは眉毛を書くものです。
眉毛の長さを調節することで顔全体のバランスを整えることができます。

💡オススメのアイブロウペンシル&アイブロウパウダー

 

 

 

眉毛をうまく描くコツは2つあります。

 

①小鼻と目尻を真っ直ぐに繋げた延長線上の線をペンなどで測り、その場所が眉尻とする。
②眉頭より眉尻の位置が上に来ると顔全体のバランスが良くなる。

これをコツを守るとうまくいきます。

 

✅アイブロウパウダー


眉毛の薄いところの隙間の補正のために使います。
色で迷うならウィッグの色より薄い色でカラコンの色にも合わせると雰囲気の違和感がないでしょう。

 

 

 

 

 

よくあるのが
瞳の色→ブラウン
アイブロウパウダー+ペンシル→ライトブラウン
ウィッグの色→ライトブラウン系

 

✅眉マスカラ


髪の色よりワントーン明るくして少し垢抜けている印象を与えます。
男性特有のが濃ゆくなるのを防ぐために使うので濃い人はつけると良いです。

💡オススメの眉マスカラ

 

 

 

 

顔全体に立体感を出して生き生きさせる

 

✅チーク


顔の血色をよくしたり立体感を出すためや
のぺっとした雰囲気を出さないために使います。
チークの色はいろいろありますが、チークの色の選び方は大きく分けて2つあります。
自分にどちらのベースがあっているかは手首の血管を見て緑色に見えるか青色、赤色に見えるかでどちらかが決まってきます。
ブルーベース
血管の色‥青色、赤色
・イエローベース
・血管の色‥緑色

塗り方も顔の形で多少変わってくるのですが、きらりんのやり方を解説します。
きらりんの顔は面長よりの丸顔なのでこうやって塗っています。

💡オススメのチーク

 

 

 

 

 


塗り方
①頬骨の真ん中を中心に(手で触って確認)筆でぐるぐる外側に柔らかくつけます。

 

 

✅シェイディングパウダー


鼻のよこや、頬の下を立体感を出すために塗ります。
影の役割をしてくれます。
きらりんは眉間付近に入れます。

💡オススメのシェイディングパウダー

 

 

 


✅ハイライトパウダー


シェイディングパウダーは影でしたが、こちらは光だと思ってくれれば良いです。
立体感を出したいところに入れます。
Tゾーンや、顎、目の下(涙袋)などに入れます。

💡オススメのハイライトパウダー

 

 


 

✅リップグロス

 

口紅は序盤でさっと塗ったと思いますがもう一度塗りましょう。
その後リップグロスを唇に塗ることによってプルプル感や立体感などをだすことができます。
きらりんは色気を出すために塗っています。

💡オススメのリップグロス

 

 

 


💡オススメのリップブラシ

 

 

 

 

塗り方
①唇の中央に少し塗ります。

②左右に伸ばします。

 

 

✅つけまつげ

 

最後になりましたがここできらりんはつけます。

 

付けまつ毛をつけることで目が大きくみえます。ただ、初心者だとつけることが難しくバッチリ決めないとき以外はマスカラのみでメイクしています。

💡オススメのつけまつげ

 

 


💡オススメのつけまのり

 

 

 

 

付け方

①試しにまつげの上ギリギリにそのままつけます。
長さをみて長すぎるところは切ります。

 

②つけまを手にとり先と先を手に持ち、両箸を持ってほぐしたあとにのりをつけます。

 

③慎重にまつげの上につけます。

 

 

 

 

女装で一番大事!ウィッグで輪郭を隠す

 

✅ウィッグ

 

ウイッグをつけることで男性特有の角ばった顔の形を隠して女性っぽく見せることができます。

ウィッグは間違いなくブラウン系のセミロングがいいです。

何故なら輪郭がうまく隠せて肩ぐらいの髪の長さでちょうどいいからです。

 


さらに具体的に言うと髪の色は黒は意外と避けた方が良くて暗めのブラウンあたりがオススメです。

 


きらりんも暗めのブラウンで女装して失敗したなと思った時は一度もないです。

黒髪の方が可愛いでしょ。と言う方もいると思います。確かに黒髪は可愛いです。

 


ただ黒髪だと服が合わせ辛くて女装感丸出しになってしまいますので個人的には超上級者向けだと思います。

 


なのでブラウン系のセミロングをオススメします。

 

 

✅オススメのウィッグ

 

今使っているダークブラウンのウィッグ↓

 

 

 

 

 ウィッグスタンドが不便すぎるので便利にした記事もあるのでよかったらみてください。

 

 


化粧を効率的に落とす

 

✅クレンジングオイル

メイク落としに使うオイルです。これを使ってメイクを落とします。
メイクの落とし残しがあると色素沈着をしてシミソバカスの原因になります。

 

最初は出来るだけ安くて量の多いものを買ったのですが全然メイクがおちなくて肌がカサカサになってしまいました。そのことを姉に相談したところこれをオススメされました。

半信半疑で使ってみた結果、お肌しっとりしてめっちゃよかったです。もともと普通サイズのを買うと高いのですがお試し用として小分けで売っているらしくネットで買うと1000円のところが500円でした・・!ひかえめに言って安すぎ。

ただ問題が1つあって通販なので受け取らないといけないのですがその時にどうしても都合が合わなかったのでどうしようかなと思っていると、なんと洗濯機の中に入れておいてくれる神サービスがありそれを使用させていただきました。

安いし通販でネックな受け取り方も幅広いのでマジでオススメです。

よかったら試してみてください。

また今度レビュー記事書きます。

💡オススメのクレンジングオイル

 

 

 

 

①顔が乾いた状態で2プッシュ分を手に取る

②化粧水を塗った時と同じ場所に置いて塗り込む。

③もう一度2プッシュ分を手にとり好きななく塗り込む

 

 

女装のためのメイク道具を買うなら一手間だけで後悔しない

 

今回の化粧品を買うとしたら通販で買う方がお店で一人で買いに行くより2つの理由でお得に購入できます。

 

・お店の化粧品売り場での場違い感を感じなくて済むこと。

楽天カードならポイントが100円で1ポイント貯まること。

 

ちなみにこちらの方から申し込みが可能です。

 

 

というか女装をするなら絶対カード作って通販で買った方が売り場に行かずに済むのでオススメです。ポイントも貯めやすいです。

ちなみにきらりんは化粧品売り場に行くまで怖いもの知らずだと思って生きてましたが化粧品売り場で怖さを知りました。冷や汗で水溜まりできそうでした…

 ✅楽天カードで賢く化粧道具入手!

 

メイク道具とメイクの手順のまとめ

 

今回はメイク道具とメイクの手順を詳しく解説しました。

少しでも困ってる女装初心者たちの参考になれたらと思います。

 

 

女装したいけどヒゲが邪魔(゚Д゚)ウゼェェェという方いませんか?

まさにきらりんがそれだったので思い切って髭脱毛に行ってきました!!

それも無駄に体を張って最大威力で・・・w

 

www.gyakutengood.com